誰でも出来る簡単な禁煙法 メール リンク集 更新情報
タバコ

禁煙を勇気付けるデータと体感

今まで長年続けてきた喫煙という習慣を止めるのは何だかんだ言って辛い事です。そこでこのページでは禁煙して良かったと思えるデータを集めてみました。禁煙が長く続いてくると実際に心や体の変化を体感出来るようになってきます。

禁煙後の体の変化

下はちょっと古いが1998年に公開された英国たばこ白書による禁煙後の体に現れる変化のデータだ。

禁煙経過時間 体に起こる変化
20分 血圧や脈拍が正常化し、手足の血のめぐりも良くなる。
8時間 血液中の酸素濃度が正常化し、心臓発作をおこす危険率が低下。
24時間 体内から一酸化炭素が除去され、肺の汚れが消えはじめる。
48時間 体内のニコチン濃度がゼロになる。
72時間 呼吸が楽になる。
2~12週間 体全体の血液の流れがスムーズになる。
3~9ヶ月 肺の機能が5~10%上昇し、咳や息苦しさ、喘息などが改善する。
5年 心臓発作を起こす危険率が喫煙者の約半分に低下する。
10年 肺がんになる危険率が喫煙者の約半分、心臓発作を起こす危険率が非喫煙者とほぼ同じになる。

上の表のデータは一般的統計の目安であり実際の変化は喫煙歴や体格によって異なるだろうが、禁煙後から自身の体がみるみる健康になっていくのは確実に体感出来る筈だ。上の表には無いが、よく言われている事では禁煙すると食欲が増す、食事が美味しくなる、肌が綺麗になるは有名だ。実際に食事が美味しくなるのは直ぐに体感出来るので禁煙のモチベーションを維持するのに非常に分かり易いご褒美だが、肌が綺麗になるは必ずしも皆が直ぐに体感出来る訳ではない。実際に私自身、禁煙後の1週間はむしろ寝不足の影響なのか肌がいつも以上にカサカサするようになった。睡眠時間が安定するようになってからは喫煙してた頃よりは良くなったような気もするが、元々子供の頃からの乾燥肌なので肌に対する禁煙効果はよく分からない。

他にもノドの調子が良くなるとか四六時中タンが絡まっている事が無くなるとか、体力面の改善といった部分も体感出来る。

禁煙後の心の変化

さて、今度は心の変化にも言及したいのだがこればっかりはデータらしいデータが無いので私の経験を元に心の変化を表にしてみた。

禁煙経過時間 心に起こる変化
8時間 頭の中がタバコの事で一杯で中々抑えられない。
24時間 意外にあっさり禁断症状を乗り切り自信になる。
3日 タバコが吸いたくて辛いが、ふとタバコを止めた喜びを感じる。
3日~1週間 失っていた行動力が戻り始めタバコから解放された喜びを感じる。
1~2週間 人生には多くの喜びがある事を実感する。
2週間~1ヶ月 タバコを止めた感動が薄れつつあり、ふと吸いたい衝動が怖い。
1~3ヶ月 喫煙者だった頃よりもあらゆる面で充実した気持ちを維持できる。
3~6ヶ月 人生で最も充実した精神状態だと錯覚するほどに心満たされる。
1年後 禁煙の達成感を感じながらも心のどこかでタバコを忘れられない人と、極端なまでにタバコを嫌う人の二極化が進む。

残念ながら私の禁煙歴はそれほど長くないので1年までの変化しか書く事が出来ないが、1年経ってしまえばほぼ禁煙達成と言っていいだろう。上に書いてない変化だと禁煙1週間で一時的に自分に自信が付いたり、異常なほど気持ちが高揚するような事もあったが、2週間ぐらいすると良くも悪くも禁煙によって得られた感動や自信といった物は薄らいできた。また、私の場合は禁煙3週間経過辺りから禁煙鬱の症状が出たが、これにはかなり個人差があるようだ。

体の変化の方で書くべきか迷ったが禁煙によって性欲がかなり強くなる事も書いておこう。正確には本来の性欲が戻ってくるというべきかもしれないが、性欲の高まりだけでなく異性への関心も強くなる。やはりタバコの喫煙は心にも大きな影響を与えていたのだと実感する。

禁煙して良かったと体感出来る事

禁煙して良かった事は沢山あるが誰にでも体感出来るような代表的な事を下に箇条書きしていこう。

まず味覚と嗅覚の回復は禁煙で最も効果を感じる事の出来るメリットだ。とにかく飯が美味い、何を食っても美味いと感じてしまうほど食事が楽しくなる。良い事には本来分類出来ないし下品な話で申し訳ないがオナラや大便がびっくりするぐらい臭く感じるのは禁煙により排出された物が変化したのではなく、嗅覚がかなり良くなったからそう感じるのだと思う。これも禁煙の際の驚きの一つではあった。

体力、持久力の向上も間違いなく体感出来るだろう。例えばいつもの階段の上り下りで息切れや動悸が殆ど無くなったり、仕事終わりでもいつものようにグッタリした感覚が無かったり1日の疲れを以前ほど感じなかったりと体力や持久力が確実に向上している事を実感出来る。別にこれといってトレーニングしていないのに体力が向上しているとかなり得した気分になれる。

タバコのヤニを気にする必要が無くなったのはでかい。喫煙者でも部屋の空気が悪いと気分の良いものではないのでそれなりに換気はしていた筈だが、換気した所でこびりついたヤニ臭さが取れるものではなかったし部屋に置いてある白いプラスチック製品の外観が茶色く変色しているのを見るのは良い気分がしなかった筈だ。また、部屋の空気が良くなった事で生活が快適になった。

他、少し実感しにくいが精神面の変化も大きい。特に物事への興味が喫煙者だった頃よりも強くなったり意外かもしれないが嫌な事、悲しい事があっても喫煙者だった頃より深く落ち込む事が無くなる。これはタバコが肉体だけで無く精神面にもかなり良くなかった事の証明だと思う。実際に禁煙によりうつ病が改善する傾向にある事もデータで立証されている。

もうここまで来たら禁煙に何も迷う事はありません。ただタバコを吸わない、たったそれだけを守り通していくだけで貴方が今まで失っていた物が次々に返ってきます。しかしそんな貴方を襲ってくる1本お化けの恐怖を次のページで紹介します。

トップページ禁煙を勇気付けるデータと体感(今のページ) > 1本だけが全てを無駄にする(次のページ)